新潟県新発田市-水まわり[トイレ・キッチン・浴室(バスルーム)・洗面所など]のリフォーム・修理・交換専門店
[営業エリア:新潟県下越地域]新潟市・新発田市・村上市・五泉市・阿賀野市・胎内市・聖籠町・関川村・阿賀町

株式会社大堀商会
トップページ 料金表 おすすめ商品 水まわりの修理トラブル対策 施工事例 お客様の声 スタッフ紹介
トップページ > 水栓のトラブル
水まわりの修理トラブル対策
トイレのトラブル
洗面所のトラブル
浴室のトラブル
キッチンのトラブル
水栓金具のトラブル
水の出が悪くなった
水漏れ・水ポタ
単水栓
2ハンドル混合水栓
給湯器のトラブル
 
浴室のトラブル
トラブルは突然起こります。
原因によっては専門業者でないと
直せないものもありますが、
自分たちで解決できるトラブルもあります。
いざという時のために、
対策方法をいくつかお教えします。

※修理や調整に伴う事故や破損につきましては、弊社は一切の責任を負いかねます。修理・調節を行う際は手順を間違わないよう、気をつけてください。

※お使いの水栓が「単水栓」「2ハンドル混合水栓」ならほとんどの修理がご自分で出来ます。「シングルレバー混合水栓」や「サーモスタット混合水栓」は構造が複雑なので、内部までは触らないようにしてください。壁付き・台付きとも基本的に構造は同じです。

水の出が悪くなった
水栓金具における故障・不具合の原因にごみ詰まりがあります。
[吐水口キャップの網に詰まるもの]
機種により形状・構造など多少異なりますが、基本的なメンテナンスを紹介します。
吐水口キャップの網についたごみの除去
事前に用意する工具類 歯ブラシ

※ハンドル・操作レバーを閉め、水を止めて作業をしてください。

作業1. 吐水口金具、散水板類をはずし、網を取り出します。
作業2. 網、泡沫金具を掃除します。
水洗いで十分ですが、しつこいゴミは歯ブラシなどで取り除いてください。
作業3. 逆の順序で元どおりに組み立てて終了です。
作業1 作業2
作業3
▲PAGE TOP
水漏れ・水ポタ(単水栓)
ご家庭の水道の故障で一番多いのが蛇口(水栓)からの水漏れです。吐水口(単水栓・2ハンドル混合栓)の水漏れは、コマやパッキンを交換することで直る場合があります。コマやパッキンを交換しても水が止まらない場合は、蛇口(水栓)本体に原因があることが考えられますので本体を交換してください。
※作業に入る前に必ず止水栓を閉めてください。
事前に用意する工具類 水栓修理レンチセット、ウォーターポンププライヤー、ピンセット(ラジオペンチ)
ハンドルを閉めても、吐水口から水が漏れる・水ポタしている場合
コマが痛んでいます。パッキンまたはコマを取り替えます。
対処方法
 
[コマ交換方法]
※止水栓を閉める
作業1. ハンドルを取り外す。
作業2. カバーナット(袋ナット)とスピンドルを取り外す。
作業3. コマをピンセット(ラジオペンチ)などでつまみ出し取り替える。
作業4. 逆の手順でハンドルを取り付ける。
※止水栓を開く
作業1 作業2
作業3 作業4
パッキンは水栓サイズ13(1/2)と20(3/4)用の2種類があります。一般家庭でよく使われているのはサイズ13(1/2)です。作業終了後は止水栓を開き、水漏れがないか確かめてください。
ハンドル下の袋ナットから水が漏れる場合
水栓ハンドル内の三角パッキンが痛んでいます。
新しいものに取り替えます。
対処方法
 
[パッキン交換方法]
※止水栓を閉める
作業1. ハンドル上のビスを取り外す。
作業2. ハンドルを取り外す。
作業3. カバーナットをゆるめて水栓ハンドル内パッキンを取り替える。
作業4. 逆の手順で元に戻す。
※止水栓を開く
作業1 作業2
作業3   作業3
パイプの根元から水が漏れる場合
ナットのゆるみやパッキンの痛みが原因です。
ナットの締め付けや自在パイプ取付パッキンを新しい物に取り替えます。パイプの腐食が原因の場合は、パイプを新しい物に取り替えます。
対処方法
 
[パッキン交換方法]
※止水栓を閉める
作業1. パイプナットを取り外す。
作業2. パイプを引き抜き古いパッキンを取り出す。
作業3. 自在パイプ取付パッキンを取り替える。
作業4. 逆の手順でパイプを取り付ける。
※止水栓を開く
作業1 作業2
作業3
▲PAGE TOP
水漏れ・水ポタ(2ハンドル混合水栓)
※作業に入る前に必ず止水栓を閉めてください。
事前に用意する工具類 水栓修理レンチセット、ウォーターポンププライヤー、ピンセット(ラジオペンチ)
ハンドルを閉めても、吐水口から水が漏れる・水ポタしている場合
コマが痛んでいます。パッキンまたはコマを取り替えます。
対処方法
 
[コマ交換方法]
※止水栓を閉める
作業1. ハンドルを取り外す。
作業2. カバーナット(袋ナット)とスピンドルを取り外す。
作業3. コマをピンセット(ラジオペンチ)などでつまみ出し取り替える。
作業4. 逆の手順でハンドルを取り付ける。
※止水栓を開く
作業1 作業2
作業3 作業4
ハンドル下の袋ナットから水が漏れる場合
水栓ハンドル内の三角パッキンが痛んでいます。
新しいものに取り替えます。
対処方法
 
[パッキン交換方法]
※止水栓を閉める
作業1. ハンドル上のビスを取り外す。
作業2. ハンドルを取り外す。
作業3. カバーナットをゆるめて水栓ハンドル内パッキンを取り替える。
作業4. 逆の手順で元に戻す。
※止水栓を開く
作業1 作業2
作業3 作業4
パイプの根元から水が漏れる場合
ナットのゆるみやパッキンの痛みが原因です。
ナットの締め付けや自在パイプ取付パッキンを新しい物に取り替えます。パイプの腐食が原因の場合は、パイプを新しい物に取り替えます。
対処方法
 
[パッキン交換方法]
※止水栓を閉める
作業1. パイプナットを取り外す。
作業2. パイプを引き抜き古いパッキンを取り出す。
作業3. 自在パイプ取付パッキンを取り替える。
作業4. 逆の手順でパイプを取り付ける。
※止水栓を開く
作業1 作業2
作業3 作業4
トップページ料金表施工事例お客様の声おすすめ商品水まわりの修理・トラブル対策スタッフ紹介
清流工房 株式会社 大堀商会 〒957-0021 新潟県新発田市五十公野3439
[営業時間]AM8:00〜PM5:00
[定休日]年中無休(年末年始・GW・夏期を除く)
無料見積り・お問い合わせ
TEL.0254-24-4133  
会社案内大堀商会公式ブログプライバシーポリシー資料・カタログ請求 ©OOHORI SHOKAI Co., Ltd. All Rights Reserved.